スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには奮闘記でも♪

たまには、こちらも更新(笑

よくあるアイテムの数が増えていくやつ・・・

これも、だいぶ前の話ですが、かなり苦戦しました^^;

最近はアプリでの脱出ゲームが増えてきたり、あくまでうさわん流なのであまり役立つ情報ではないかも知れないけど、残しておきます(*^_^*)

ちなみにparaflaにて制作しています。

画像はクリックで拡大します。

hosi_1.jpg

まず、このゲームで言うと星マークの隣にある「0」です。

星を集めると数が増えていきます。

hosi_2.jpg

まずテキストを用意します。
変数名は何でも良いですが、今回は「h_txt」にしました。

hosi_5.jpg

_root上↑のitem_window内が↓です。

hosi_3.jpg

このテキストをitem_window(アイテムを表示するスプライト内)の表示したい場所におきます。
アイテムスプライト「星」も配置してください。今回はわかりやすく「hosi」にしました。
スプライト「hosi」がセリフ有なら、

on (release){
if(_root.item_window.h_txt==0){

星が0の時のセリフの処理

}else {
星がアイテムとしてある場合のセリフの処理 _root.select_item = "hosi";}}

となります。

セリフがない場合は
on (release){_root.select_item = "hosi";}
のみで大丈夫です。(その他必要な処理があれば書き足してください^^

※1 この画像では下が切れてしまっていますが、停止の1つ前(アイテムの最後の行)にアクション「スクリプト」を置いて

_root.item_window.h_txt=0; にします。

item_windowにあるテキスト「h_txt」は0となるので、最初は「0」が表示されます。


ちなみに_rootには初期値は星を6こ集めるゲームなので

_root.get_hosi1=0;
_root.get_hosi2=0;
_root.get_hosi3=0;
_root.get_hosi4=0;
_root.get_hosi5=0;
_root.get_hosi6=0;

と、記述しておきます。

アイテム星を1つ取ったら1増えるのですが、例えば星6を取ったら
処理に
_root.get_hosi6= 1;←1はGETした時に使用していますが、人それぞれだと思いますので、とりあえずここには通常通りのアイテム取得の処理を。
_root.item_window.h_txt++;←そして、星の数を1増やします。

これだけで、数字はカウントされていきます。

そして、このゲームはドアにアイテム欄から選んだ星をはめるのですが、ドアにはめたらアイテム星の数が減らないといけません。
_rootの初期値は
_root.hosi1=0;
_root.hosi2=0;
_root.hosi3=0;
_root.hosi4=0;
_root.hosi5=0;
_root.hosi6=0;
としました。
窪み1つ1つに番号をふる感じです。

hosi_4.jpg


例として、ドアの1番にアイテム選択してはめた時↓(初期値が0はめたら1の場合)
on(release){{
if(_root.select_item=="hosi"){←アイテム星を選択
if(_root.hosi1==0&&_root.hosi2==1&&_root.hosi3==1&&_root.hosi4==1&&_root.hosi5==0&&_root.hosi6==1){
↑もしも最後の1つだった場合
_root.hosi1=1;←ドア窪み1は星がはまりましたの処理
_root.item_window.h_txt--;←アイテムの星の数は1減りましたの処理
そして、ドアに全ての星がはまった時の処理を書きます
}else{ドア1に星をはめただけは・・・
_root.item_window.h_txt--;_root.hosi1=1;←アイテム星の数は1減り、ドア窪み1は星がはまっている

}}else{上記以外
(ドアをクリックしただけの処理などを書きます)
}}}

●セーブ機能を使用する場合は、
セーブは
_root.get_hosi~
_root.hosi~
で行うので・・・
↑※1の部分は、
{_root.item_window.h_txt=0;}
星を取った時の処理↓
if(_root.get_hosi1==1){_root.item_window.h_txt++;}
if(_root.get_hosi2==1){_root.item_window.h_txt++;}
if(_root.get_hosi3==1){_root.item_window.h_txt++;}
if(_root.get_hosi4==1){_root.item_window.h_txt++;}
if(_root.get_hosi5==1){_root.item_window.h_txt++;}
if(_root.get_hosi6==1){_root.item_window.h_txt++;}

ドアの窪みにに星をはめた時の処理↓
if(_root.hosi1==1){_root.item_window.h_txt--;}
if(_root.hosi2==1){_root.item_window.h_txt--;}
if(_root.hosi3==1){_root.item_window.h_txt--;}
if(_root.hosi4==1){_root.item_window.h_txt--;}
if(_root.hosi5==1){_root.item_window.h_txt--;}
if(_root.hosi6==1){_root.item_window.h_txt--;}

こうすると、ロードした時にセーブ時の数が表示されます。(変更するのはこの部分だけで大丈夫です)






スポンサーサイト

comment

Secret

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

スポンサードリンク

スポンサードリンク

カスタム検索






FC2カウンター


現在の閲覧者数:

最新自作ゲーム

カテゴリ

公開中脱出ゲーム

楽天市場

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示

ツイート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。