FC2ブログ
   
09
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ありがとうございました

うさわんはうすは、昨日閉鎖いたしました。

2009年5月31日に初作品「子供部屋からの脱出」を公開しました。
もう、10年経っていたなんて信じられないぐらい早く感じます。

ゲームを遊んで頂いた方、感想を送ってくれた方、誤字脱字、不都合を教えてくださった方、先輩方全部感謝しかありません(#^.^#)


ありがとうございました


ゲームを作ろうと思ったきっかけは、友達が「脱出ゲームって知ってる?」の一言からでした、
当時、息子を出産して仕事もしていなかったので、家事、子育ての合間に教えてもらった脱出ゲームにはまりました。
脱出ゲーム紹介サイトに記載してあるゲームを全てクリアしてしまい、次回作を待つのが長く感じました。

その時に「あ、自分で作っちゃえ」と言う流れでした。

作り方は結構のっていて、PC初心者の私でも作る事ができました。
部屋の移動ができた時はとても感動したのを覚えています。
絵はPCで描いた事もなく、大変でした。

作ったゲームはミニゲーム以外では全44作品だと思います。
毎回「何か1つ」新しいものをプラスしていきましたが、気づいている方はいますでしょうか?(笑)
例えば、謎解きだとしたら、英語小文字入力だけだったものを大文字でもどちらでも入力可能(正解)にする。とか、今まで単色だった色合いをグラデーションにしたり、スピーカー機能を追加、セーブ機能を追加・・・この様に新たな何かを気にしながら作っていました。
これは私がまだ制作していない頃、大好きな作者様が遊ぶたびに、追加させていた事に気づきチャレンジしてるんだなぁって影響を受けたからです。

すごく楽しかったのは、コラボでした、

すえぞうさんのワンニャンともんじろうのコラボ、好きな制作者様達が勢ぞろいした脱出城、大好きなすずなりさんとの切り替え式初挑戦させて頂いた作品。どれもこれも楽しすぎて一生の宝物です♪
どうやって作っていくのかは、他の制作者様も書かれていませんので控えさせて頂きますが、本当に皆さん優しくて大人です。そして頭がいい。

話は変わり過去に戻りますが、昭和生まれはとても特をした気持ちです。
例えば初めてのTVゲーム、初めての携帯、初めてのワープロ、初めてのPC初めてペットボトルを見た時の気持ち。
初めて見る物ばかりなのです。
それを最近つくづく思っています。

初めてPCを触ったのは子どもの頃に兄がつかっていたPCです。
まだWindowsもなく、起動させるのもセーブするのもカセットテープでした。
兄が居ないとき隣で見た記憶だけで起動して、プログラミング。(未だに内緒にしています)
タコの絵を描いたり文字の色を変えたりするだけでドキドキしました。

そういう過去からゲーム制作に対してすんなり入れたんだと思います。楽しい事ができる!
とっても楽しいひと時をありがとうございました♪

この様な性格なので、また新たにという気持ちがありますが、今はまだ2人の子どもは学生で大人に育て上げるまでは仕事をして家事をして子育てを楽しむ為なかなか時間がとれませんが、落ち着いたらと思っています(^^♪
スポンサーサイト



天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


現在の閲覧者数:

スポンサードリンク

カスタム検索




スポンサードリンク

プライバシーポリシー

カテゴリ

楽天市場

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示

ツイート